インドネシアビンタン島の観光、旅行、ホテル情報などを公開中でございます。

ゴルフ

bintan lagoon resort ビンタン ラグーン リゾート

2009年11月03日ホテルコメント&トラックバック(0)

場所:JALAN INDERA SEGARA A-12 BINTAN ISLANDINDONESIA
市内中心へ約66キロ
白砂のビーチが広がる一望するロケーション。ビンタン等最大の規模を誇り、家族や友人、大人数での宿泊にも最適です。

 9
続きを読む…

banyan tree バンヤン ツリー★おすすめ★

2009年10月30日ホテルコメント&トラックバック(0)

場所:SITE A4, LAGOI TANJONG SAID BINTAN ISLANDINDONESIA

バンヤン ツリーはインドネシア ビンタン島北西部、静かな湾沿いに位置しており、最もおすすめのホテルのひとつです。

 8

続きを読む…

ビンタン島のゴルフリゾート

2009年10月28日観光情報コメント&トラックバック(0)

ビンタン等のゴルフクラブのご紹介です。

非常に安く回れますし、自然を生かしたコースが楽しめますので、非常におすすめです。

ラグーナビンタンゴルフクラブ

 16

電話番号 62-770-693-188
URL こちらをクリック
料金(平日)18ホール S$108
   (土日祝日) S$145
コース設計 グレッグノーマン
※要ハンディキャップ証明書

ビンタンラグーン リゾートゴルフ クラブ

17

電話番号 62-770-691-388
URL こちらをクリック
料金(平日)18ホール S$95~
   (土日祝日) S$140(宿泊客)
コース設計 ジャックニクラウス
※要ハンディキャップ証明書

リアビンタン・ゴルフクラブ

18

電話番号 62-770-692-839
URL こちらをクリック
料金(平日)18ホール S$138
   (土日祝日) S$199
コース設計 ゲイリープレイヤー
※要ハンディキャップ証明書(要ハンディキャップ28)

<ビンタン島でのゴルフ体験メモ>
まず言わせて下さい!!ビンタン島でゴルフ・・・最高過ぎます。ビンタン島っていうと、マリンスポーツがどうしてもイメージとして出てきてしまうのですが、ゴルフも全然楽しいです!!日本でもゴルフ場って広大で、リゾート感を感じれる場所ですけど、その3倍、いや5倍リゾート感を感じることが出来ますね!これを体験してしまうと、日本でのゴルフがちょっと窮屈に思えてくるんじゃないかってくらいです。お金と暇があればまたビンタン島でゴルフしたいですね!今回は1日だけでしたけど、今度は全部ゴルフに費やしてもいいと思っています。それくらい最高でした!!ビンタン島、素敵な経験をありがとう!!!

angsana resort and spa アンサナ リゾートアンドスパ

2009年10月21日ホテルコメント&トラックバック(0)

場所:SITE A4 LOGOI BINTAN ISLANDINDONESIA

市内中心へ約20キロ

白砂のビーチが広がるタンジョン サイド ベイにあり、南シナ海を一望するロケーション。

7

続きを読む…

ビンタン島基本情報

2009年10月21日ピックアップ,基本情報コメント&トラックバック(0)

ビンタン島とは?

ビンタン島はシンガポールから、フェリーで40分の非常に近い場所に位置しています。インドネシアのリアウ諸島州に属しており、西にはリアウ海峡を挟んでバタム島があります。面積は1,866 km²。人口は約40万人。ビンタン島へのアクセスは、日本→シンガポール→フェリーでビンタン島へ行く形になります。詳細は、アクセスのページでご紹介いたします。
ちなみに場所はこの辺り。

マップのようにシンガポールからシンガポール海峡を隔て南東へ46kmの沖に位置しており、自然が数多く残されており、天然のビーチも多いことから、リゾート地として栄えています。シンガポールとの間には1時間の時差、日本とは2時間差がある。(日本が12時のとき、ビンタン島は10時です)

また、北部はリゾート地として発展しており、南部は島民の住居や、工業地帯などが多い。

90年以降リゾート地としての開発が本格化して、バンヤン・ツリーやクラブメッドなど数多くのリゾートホテルがビーチに面して建っている他、各種マリンスポーツ施設やゴルフ場、スパなどリゾート地としての整備が充実していることから、シンガポールをはじめ多くの観光客が訪れています。

国名
 インドネシア共和国(Republic of Indonesia)
首都:ジャカルタ(Jakarta)
面積
 1,866 km²
人口
 約6万4000人。
宗教
 イスラム教87.1%、キリスト教10.1%、ヒンズ-教1.8%
民族構成
 マレー系90%、中国系7%、インド系2%、タイ系1%
入出国とビザ
パスポートは6ヶ月以上の有効日数が必要
フェリーターミナルにてビザを申請 その後入国
3日以内の滞在:US10$ 30日以内の滞在:US25$
日本からのフライト時間
 日本からシンガポールまで約7時間
タクシーでフェリーターミナルまで、15分
フェリーにて45分程度
言語
 公用語はインドネシア語。国内各地でジャワ語やバリ語など。ただし、リゾート地では英語が通日場合が多い
衛生
 検疫は感染地域を通過する場合以外不要
リゾートとは言えインドネシアなので、生水・生ものは口にしないほうがよい
電圧
bf 電圧:220ボルト・周波数:50ヘルツ
差込口はBFタイプが一般的。
なので、シンガポールからの場合はそのまま使える。
日本からの場合は、変圧器や、変換プラグが必要。ただし、ホテルでは通常、変圧器の貸し出しがある。心配な方は買ってゆこう(結構重いです)
気候と服装
 熱帯雨林気候に属しており、12月から3月頃までが雨季。ただし、一年を通して雨は多い。
そのため、半そでやTシャツで過ごすが、リゾートでは軽装でOKだが、襟付きのシャツを一枚くらいもっておきたい。また、エアコンがきついので、女性や子供は羽織るものがあると良い。
お金とチップ
 インドネシアの通過はルピア
ただし、リゾート内では、アメリカドルで支払わなければならない場所もある。また、シンガポールドルも通用する。
US$為替情報
S$為替情報
ルピア為替情報
リゾートを出ない限り、USドルもしくはシンガポールドルを持っていこう。チップの制度は無いが、リゾート内では少しくらい渡してもよい。

ビンタン島の基本情報

  • 基本情報 (8)
  • ビンタン島のホテル情報

  • 宿泊情報 (10)
  • ビンタン島旅行記 (9)
  • ビンタン島豆知識 (2)
  • ビンタン島の観光情報

  • 観光情報 (6)
  • TOPPAGE  TOP 
    RSS2.0