インドネシアビンタン島の観光、旅行、ホテル情報などを公開中でございます。

バンヤンツリー

ビンタン島旅行記2009 その③ ビンタンラグーンリゾートへ到着!

2010年08月27日ビンタン島旅行記コメント&トラックバック(0)

DSC_0122DSC_0124

ビンタンラグーンリゾートへ到着すると、インドネシアの民族衣装を着た女性の舞踊と音楽で出迎えてくれます。

なんとなく気分が出てきましたw

荷物の引換券と引き換えに荷物を預かって正面玄関左のカウンターで、チェックイン。その後部屋へ向かいます。 続きを読む…

banyan tree バンヤン ツリー★おすすめ★

2009年10月30日ホテルコメント&トラックバック(0)

場所:SITE A4, LAGOI TANJONG SAID BINTAN ISLANDINDONESIA

バンヤン ツリーはインドネシア ビンタン島北西部、静かな湾沿いに位置しており、最もおすすめのホテルのひとつです。

 8

続きを読む…

angsana resort and spa アンサナ リゾートアンドスパ

2009年10月21日ホテルコメント&トラックバック(0)

場所:SITE A4 LOGOI BINTAN ISLANDINDONESIA

市内中心へ約20キロ

白砂のビーチが広がるタンジョン サイド ベイにあり、南シナ海を一望するロケーション。

7

続きを読む…

お金事情について

2009年10月21日ピックアップ,基本情報コメント&トラックバック(0)

インドネシアの通貨

5インドネシアの通貨はルピアです。

しかしながら、リゾートエリアではUSドルシンガポールドルが使えますし、逆にルピアが使えない場合があります。(基本はUSドルないしはシンドルです)

また、ホテルによってどちらの通貨が利用できるか異なりますので、注意しましょう。

・バンヤンツリーはUSドルその他はシンガポールドルとなっているようです(旅行前に確認しておきましょう)。基本の通貨以外で決済すると、非常に損な為替レートで換算されてしまいますので、大変もったいないです。(びっくりするようなレートです)

ですので、USドルのホテルに行かないのであればOKですが、それ以外でしたら、両方持っていくことをオススメいたします。また、クレジットカードで決済すれば問題ないのですが、ここはインドネシア偽造リスクがあることを注意しましょう。(ホテルでも100%安全ではありません。)

そのため、ビンタン島にいく場合はUSドルとシンガポールドルがあると便利です。

両替をする場所ですが、シンガポールのチャンギ国際空港内の両替所がおすすめです。

日本よりもかなり両替レートが有利です。

詳細はシンガポールの両替事情を紹介したサイトがありますので、参考にするとよいでしょう。

また、両替レートがほぼタイムリーに反映されるヤフージャパンの為替情報が非常に便利です

US$為替情報

S$為替情報

ルピア為替情報

クレジットカード事情

6 クレジットカードは非常に便利です。ただし、スキミング被害による詐欺には気をつける必要があります。シンガポールでは聞いたことがありませんが、ビンタン島では十分注意が必要です。ホテルであっても日本の常識は通用しないので、使わないほうがよいでしょう。

ただし、ゴールドカードは持っておくとよいでしょう。

なぜなら、保険の適用があるからです。盗難のみならず病気や怪我も十分補償されます。

こちらに海外保健用ゴールドカードの紹介がありますので、参考にするとよいでしょう。

それ以外の方は、海外旅行保険が日本の空港で加入できますので入っておくことをおすすめしますが、カードを新規で作ったほうがお得です。JALカードなどはマイルもかなりたまりますので、お得です。

ビンタン島の基本情報

  • 基本情報 (8)
  • ビンタン島のホテル情報

  • 宿泊情報 (10)
  • ビンタン島旅行記 (9)
  • ビンタン島豆知識 (2)
  • ビンタン島の観光情報

  • 観光情報 (6)
  • TOPPAGE  TOP 
    RSS2.0